うたうシンピアニズム    ~ROLAND FA06を爆推しするブログ~

狭く浅いながらも、音楽を愛するとっきーのブログ

Musescore(楽譜作成・共有ソフト)

スポンサーリンク

 

前々から楽譜作成ソフトが欲しいなー、なんて思っていました。しかし、稀代の「くそめんどくさがり」なわたくし、どうせちょっといじっておしまい、になりそうだと容易に想像ができ、思うだけで数十年が過ぎていき。DAWソフトに付属してたりするかもしれないけど、そもそもDAWがめんどくさい…ただ、ミュージックスクールに通う段になり、「フルスコア書かなくても、リードシートさえ作れりゃいいんじゃね?」と思い立ち、PCに何か入れる事にしました。

前置きが長くなりましたが、あれこれ探してたどり着いたのが、この「Musescore」です。

 

f:id:tokky909:20190418222804j:image

Musescoreとは?

公式サイト

無料で使える楽譜作成ソフト | MuseScore

Wikipedia 

MuseScore (楽譜作成ソフト) - Wikipedia

 

楽譜作成ソフトとしては、FinaleやSibelius、国内だとSinger song writerやスコアメーカーなどがありますが、いずれも基本有料です。そんな中、このMusescoreは、無料で使えます!しかも、PC版は機能制限がない!いいんですか!?大丈夫ですか!?と心配になりますね。作成したスコアをネットにアップロードしたり、スコアを介したやり取りもできる等、SNS的な役割も果たします。また、スマホアプリもあります。

これを使ってなにができるの?

なにができるって…機能制限ないからほぼなんでもできそう!詳しくは公式サイトを確認してもらうのが一番ですが、リードシートやピアノスコアはおろか、バンドスコアやオーケストラのスコアまで作れるようです。テンポやコード、歌詞の挿入もお手の物。これは…作るしかないっ!

よっしゃ作ってみるか!

まずはソフトのダウンロード。朝の5時からしこしこ作業(注:徹夜ではない)。さあインストールもできましたよ!マウスでちまちま入力すんのかな、めんどくせーな…ん?なにこれ?『仮想キーボード』??そう、この仮想キーボードというのがかなり便利。

 

f:id:tokky909:20190418223844j:image

この画面下のやつですね。MusescoreはMIDIキーボードからの入力もできるのですが、いかんせん手元にMIDIケーブルがなーい!なのでマウスでの入力は覚悟していたのですが、これがあればなんとかなりそうだ(まあ、このキーボードを押すのはマウスでやるんですけど)。仮想キーボードの出し入れは「p」のキー、入力モードの出入りは「n」キーでできます。やはり最初は慣れないので時間がかかりましたが、コピペのやり方も覚えて後半サクサク進み、リードシートが完成しました!(でも2時間たっぷりかかったよ…)

 

f:id:tokky909:20190419080005p:image

すみません、僕の曲ではないのでとりあえずぼかしました。仮想キーボードでも操作に慣れればかなりスムーズに入力できそう。もちろん、MIDIキーボード入れたら格段に速くなるんじゃないかなぁ。コードも「ctrl+k」押して、コードのつづりまんま入力するだけ。いやー、リードシートとは言え初めてスコアを完成できた。えらい僕(←偉いのはMusescore …)

 

ちなみに、スマホアプリをダウンロードすれば、PCで作ってアップロードしたスコアをスマホでも閲覧、音声再生が可能です。ただし、スマホ版には編集機能はなく、機能制限もあります。移調させての再生や、PDF出力も無料版ではできません。ただし、PC版ならできるのでさほど問題はなさそう。

作ってみての感想

Musescoreすごい!の一言ですね。無料なのに機能がそろいすぎ。他のソフトなんか下手したら4万円くらいしますからね…僕の用途からすれば、Musescoreの機能だけで充分すぎるほどですね。まだまだ多くの機能があるすごいソフトなので、機会があればまた紹介したいと思います。

2019.8.17 ブログデザインを少し変更しました(メニューボタンの変更)。 2019.12.6 メインタイトルを変更しました。
サウンドハウス