うたうシンピアニズム

Thank you for checking up to this point!

高橋優『空と君のあいだに』

スポンサーリンク

f:id:tokky909:20201117124048j:image

先日、僕が通うミュージックスクール開催の合同ライブが行われました。僕はバンドの一員として参加させてもらい、下手ながらも楽しい時間を過ごせました。

 

バンドだけでなく、ソロやユニット形態で参加された方も多くおられました。ピアノやウクレレ、クラリネットのソロ、ギターやご自身で曲を打ち込んでの弾き語り、というのもありました。

 

大変勉強になり、次回開催時は僕もソロで参加してみようという気に(無謀にも)なりました。そこで、選曲をどうするか考えることにしました。

 

今演りたい曲

いろいろとやりたい曲があるのですが、今やりたい曲のひとつが

中島みゆき『空と君のあいだに』

です。

 

前々から、女性ボーカルの曲をカバーしたいという気持ちがあり、カラオケでもしばしば歌ったりします。中島みゆきさんの曲はキーを少し下げるだけで男性でも無理なく歌えるのが良いです。YouTubeで探したところ、本人歌唱のものは見つからなかったのですが、こういう動画を発見しました👇

 


「空と君のあいだに」高橋優 作詞作曲:中島みゆき

 

高橋優バージョンを聴いて

僕はこのバージョンを車の中で聴いていました。

 

そして、不覚にも…

 

号泣してしまいました

 

高橋優さんは、お名前は聞いたことはあるのですが、ちゃんと歌を聴くのはこれが初めてだと思います。今回のカバーでは、オリジナルバージョンを尊重しながらも高橋さんの気持ちというか念というか、そういうものがすごくこもっているように思えました。

 

僕は自他共に認める「冷血漢」なので(笑)、歌を聴いて泣くとは思っていませんでした。いやー意外だ。それも、この曲の力+高橋さんの歌唱力あっての事でしょう!ただ、僕が年を取ったと言うこともあるかな…

どんな風に演奏するか

このバージョンを参考にアレンジしたいと考えたわけですが、さて、どうするか。

 

ざっと通して聴いてみたところ、キーは「F(Dm)」のようです。黒鍵がひとつしかないのでありがたい(笑)実はこの前ライブで演奏した「いのちの歌」も同じキーで演奏したので、その意味でもやりやすいと思います。

 

編成は、歌とピアノ…だけでもいいのですが、「自分で他のトラックを打ち込んで、それに合わせて演奏」というスタイルを一度やってみたいので、今回はそれを目指して練習していこうと思います。どうも、次のライブが来年の今頃にありそうなので、それを目指してやっていくことになりそうです。

 

レッスンの先生にもその旨伝えました。基本的に、先生は「そんなのダメです」っておっしゃらないので、この路線で付き合ってくださることになりました。また、「譜面を用意せず、あえていちから耳コピ」をしようということになりました。

 

まとめ

 これから僕がやることとしては、

  1. 高橋優バージョン「空と君のあいだに」歌、メインメロディーの耳コピ
  2. メロディーにコードをつける
  3. リズムボックスの打ち込み
  4. どんな伴奏にするか考える
  5. 伴奏以外のハーモニーを打ち込む
  6. 歌と演奏をがんばる

 

ざっくり言うとこんな感じでしょうか。

 

た、大変だなぁ…

 

あと1年の猶予があるから、なんとかなるか、なんくるないさ。

 

おまけ

 上の動画でキーボードを弾いておられるのは平畑徹也です。弾いておられるキーボードはノードステージかなぁ?(違っていたらごめんなさい)

2019.8.17 ブログデザインを少し変更しました(メニューボタンの変更)。

2019.12.6 メインタイトルを変更しました。

2020.10.4 トグルメニューの内容を一部変更しました。

2020.10.8 フォントを変更しました。

2020.10.23 トグルメニューに「連載企画」の欄を追加しました。

2020.10.23 タイトルのデザインを少し変更しました。

サウンドハウス