とっきーの音楽ライフ

狭く浅いながらも、音楽を愛するとっきーのブログ

サウンドハウス

㊗︎おめでたいです🎉

スポンサーリンク

【おことわり】

今回完全に時事ネタであり、音楽に全く関係ありません。

 

ということで…

 

f:id:tokky909:20190606215443j:plain



 

このおふたりがご結婚…

 

こんな事ってあるんですねー。

最初にこのニュースを見たときは確か仕事中で、ふわっと情報が入ってきたので普段になく混乱しましたね。

 

「エイプリルフール…じゃないよな、こんな時間にドッキリ番組?あれ?」

 

のような。あとで嫁さんにこのニュースのこと話したら

 

「この2人が夫婦役でドラマに出る、ていう話かと思った」

 

だそうな(その手のネタは朝のワイドショーでありがちですね、たしかに)。

 

この2人を結びつけたのは、山里さん(以下山ちゃん)がコンビを組んでいる『南海キャンディーズ』のしずちゃんだったということです。蒼井優さんとは、以前映画で共演されているんですね。

 

 

山里亮太さんについて

今テレビで大活躍の山ちゃん。先程述べた通り、「南海キャンディーズ」という漫才コンビのツッコミ担当です。ちなみに、その前に組んでいたコンビの名前は「足軽エンペラー」だそうです。

 

山ちゃんの話し方を少し見ていたら皆さんもわかるように、言い回しやコメントの反射神経が尋常じゃないですね。僕みたいな口下手な人間からすると本当に羨ましいです。その山ちゃんが考え抜いて選んだフレーズが聞けるのは、やはり漫才ならでは。

 

 

M-1で準優勝したことがあるのを知らない人もいらっしゃるかも。南海キャンディーズの漫才を知らない方は一度ご覧になって下さい。

蒼井優さんについて

「めちゃくちゃ美人という訳でもないけれど、すごくモテる」という形容をよく見かけます(いやいや充分美人さんやろ!)が、性格が良かったりしぐさが色っぽかったり、ということなのかな、と思います。演技力のある女優さんとの評がもっぱらであり、「フラガール」のほか「ハチミツとクローバー」「蟲師」「るろうに剣心」等出演作も多岐に渡ります。

 

しかし…

 

僕はそのどれをも観たことがないので、論評ができません。ただ、一作だけ毎週観ていた彼女主演のドラマがあります。

それは「おせん」というドラマです。

「おせん」とは?

ドラマ「おせん」は、日本テレビ系列で2008年に放送されています。蒼井優さんは、これが連続ドラマ初主演だそうです。原作はきくち正太さん!テーマソング担当はDef TechのMicro!!そして大石静ほか豪華脚本陣!!!これはかなりすごいドラマなのでは?

 

ただ、視聴率は芳しくなく、平均9.1%でした。このドラマで話題になったのが、原作のきくちさんがドラマを観て、原作とのあまりの違いにショックを受け連載を休止した、ということ。まあ、漫画原作ではありがちなのですが、きくちさんはすごく純粋で熱い方なのでしょう。

 

僕はというと、幸か不幸か原作を知らなかったので、毎週楽しみに見ていました。原作と比べてかなり違う、というのはあるのでしょうが、単体のドラマとしての出来は悪くはなかったと思っています。見所としては、

 

・(原作を知っている方は)漫画とドラマのおせんさんのキャラの違いを楽しめる

・おせんさんの毎週変わる着物の着こなし

・ブレイク前の向井理が出演している

 

なんせ10年前のドラマでしかも一度きりしか観ていないので、細かいストーリーは忘れてしまっていますが、もう一回観てみたいな、と思えるくらいに面白かったと思います。一度は観て損はないのではないでしょうか。

 

 

おわりに

なんか、「おせん」の話ばっかりしてますよね。めちゃくちゃファンって訳でもないのに(笑)

 

たまには、音楽に全く関係ない話を書くのもいいなー、と思います。ただ、時事ネタは速く書いて速くアップしないと書いた意味がなくなるので、あんまり推敲とかもできないですね。まあ、いいか、気にしない気にしない。

 

山ちゃん、蒼井優さん、お二方とも魅力的な人物だと思います。いつまでもお幸せに(*´∀`*)

 

 

2019.8.17 ブログデザインを少し変更しました(メニューボタンの変更)
サウンドハウス