とっきーの音楽ライフ

狭く浅いながらも、音楽を愛するとっきーのブログ

スポンサーリンク

サウンドハウス

平成の出来事 ベスト10

今週のお題「平成を振り返る」

 

今回、音楽カンケーなし、です。

来週から「令和」です。

僕なりに振り返ってみたいと思いますが、総論は置いといて個人ブログならではの振り返りをしてみようかと思います。

 

なんの資料も見ず、今思い出した出来事にランク付けする!

 

これです。

 

第10位

JR福知山線脱線事故

家でテレビつけたら大変なことに…僕が普段乗る路線ではありませんでしたが、隣町の出来事なので衝撃でした。日本のダイヤは本当に正確で便利ですけど、あまりに過密ですよね。大阪環状線なんて朝は3分おきくらいに電車来るのに、駆け込み乗車する人がいたり…あれから14年(ちょうど今頃の時期)経ちましたが、もしかしたらまた起こるかも。喉元過ぎれば、と言うやつです。

第9位

イチロー引退

イチローも「令和になるから引退」とか思ってない(よね?)でしょうが、やはりこういうのは巡り合わせかな、と。イチローについて手放しで賞賛するのは違う、という意見もあるけど、すごい選手なのは間違いないところです。今後なかなかこんな選手は出てこないでしょうね。

第8位

アメリカ同時多発テロ

まず、無関係の方が多数亡くなられました。その事実だけで辛いことです。このテロがのちのイラク戦争に繋がっていきました。「大きな戦争」は起こってはいないものの、各地では内戦が相次ぎ、テロの危険はどこにでも(もちろん日本でも)あることは、忘れてはいけない事ですね。

第7位

小室サウンド席巻

音楽ネタキター

♪───O(≧∇≦)O────♪

日本の音楽史を語るには避けては通れないですが、語るほどには知識がない…ただ、僕はTMネットワークのファンなのでやはりいろいろ思うところはあります。無駄に長くなるのでこの場では辞めときますが、あの時代を知る人には一曲二曲は琴線にふれる曲があるのでは、と。無理やり一曲挙げるとすれば

「EZ DO DANCE」ですかね。サビが「ラ」と「シ」だけですよ(笑)

第6位

「イスラム国」台頭

今は勢力も衰退し報道もほとんどされませんが、勢いのあった時はかなりの脅威だったと思います。この出来事についてはもっと検証されるべきだと思いますが、すればするほど「大国」の責任が問われるのであまり深入りせずに風化されるのでは、と懸念しています。国際情勢に関してど素人なので偉そうに言えませんが、今の社会構造だと第2、第3のイスラム国が出てくるでしょう。シリアやイラクの問題は何も解決していない…

第5位

iPhone発売

携帯電話もすごかったけど、やはりiPhoneの衝撃はその上をいく感じだったかと。今これを書いているのもiPhoneですね。令和になってもスマートフォンは使い続けられるのか?それとも、さらなる技術革新があるのか?

技術に振り回されない自制心も求められますね。

第4位

非自民連立政権発足

リクルート、佐川急便といった汚職事件が相次ぎ、自民党政権に対する不満が高まったことも一因にあり、1993年に自民党、共産党を除く連立政権が発足しました(←すいません、ここは調べました)。結果はご存知の通り、細川内閣、羽田内閣合わせても一年もたず、自社さ連立政権と移っていきました。率直に言って、自民党以外の政党がもうちょっとしっかりしてくれないと、と思います。今は当時より酷い。中学生でもきっとそう思うでしょう。あ、政治色出し過ぎですね…

第3位

サッカー日本代表W杯初出場

あれ、これ3位?(笑)でも、ジョホールバルの歓喜、てやつを同時代的に体験できたのは良かったですよ。いろいろ批判もされるけど、それも期待の裏返し。初出場以来連続出場しているのは凄いことです。次回ワールドカップでは、もちろん出場自体が大変ですが、ベスト16の壁は破れるのでしょうか?

第2位

地下鉄サリン事件

オウム真理教って、「なんか変なことやってる集団だなー」ていうのが当時の印象だったんですよ。ただ、松本サリン事件などがあって「これはかなりヤバい集団だ」という認識に世間も変わっていたように思います。それだけに、この地下鉄サリン事件は防げたのではないか、という感もあります。宗教とは何か、目的を見失った高学歴者の行く末は、みたいなことを折に触れ考えさせられる事件です。結局、事件の全容は解明されないまま…

第1位

阪神大震災

個人的には、やはりこれが1位に来ます。西宮の自宅で被災しました。幸い、自身も家族も家屋も無事でしたが、その後の人生にも知らず知らずのうちにいろんな影響を及ぼしたと思います。あれから24年経ち、復興はほぼ成ったのですが、借り上げ住宅の問題はまだ残りますし、その他の課題もまだまだ山積みです。これからまた大きな地震が起こる可能性もあります。1位の割にこの場であまり語ることがないのですが、自身ではなかなかひとくちには語れない出来事ですね。

 

おわりに

無理やり振り返りましたが、やはり資料とか見なくて良かった。見てたらいつまで経ってもこの記事は完成しない(笑)

 

何はともあれ、令和が良い時代になりますように…

サウンドハウス