うたうシンピアニズム

Thank you for checking up to this point!

果てしないジャズへの道のり(序章)

スポンサーリンク

f:id:tokky909:20201022190812p:image

 

ジャズやるどー!

自身のスタイルとは?

今までピアノやシンセは、つかず離れずという感じで触っていました。15年ほど前に2年間ほど、そして1年前からレッスンに通いまとまった時間弾いてはいますが、それ以外は自分の好きな曲を行き当たりばったりで弾いたり、バンドでやる曲を弾いたりという感じでした。

 

最近ふと考えたことは、

 

「自分のスタイルって何やろう?」

 

ということ。弾いてきた曲の傾向でいくと「ポピュラーピアノ」ということになりそうですが、あまりそういう枠にいる感じもないですなー。クラシックの曲も好きなものはいっぱいあるのですが、今からクラシックを頑張るだけのモチベーションが湧くかどうか、また自分がそれを続けられるかどうか、あまり自信はないですね…

 

となると、ジャズか?(なんという安直さ…)

 

なんでジャズ?

ただ、根本的な問題があります。

 

ジャズ知らないんですよ、僕。

 

『枯葉』という、ジャズのスタンダードがあるのですが、僕がその曲をまともに聴いたのは去年のことで、『枯葉』という曲名も知らなかったんです。

 

あと、マイルスデイヴィスとかビルエヴァンズとか、ジャズの巨匠のお名前はいくらか出てくるのですが、どっちが先輩後輩かとかがわからない。

 

とにかく、ジャズのことなんにも知りません。

 

ジャズそのものが好き、と言うより、

 

『コードやメロディを自在に操れる感じに憧れて』

 

という感じですね。ジャズにとても失礼…

 

まあ、ただ、初めはみんな何にも知らないところからのスタートなんだろうから、やってみてナンボなのでは?とも思い立ちました。

いや、範囲が広すぎて…

ひとくちにジャズと言いましても、ちょっと調べただけでいろいろな分野があるもので、スウィングジャズ、ビバップ、モードジャズ、ラテンジャズetc…

 

Oh,Jesus!

 

難しいよママン…

 

この辺は、あまり気にするとすぐ挫折するやつなので、おいおい理解していくことにしますか。逆に言うと、齢44にしてジャズの鉱脈は数多く残されている訳ですね、僕の中では。

 

ゴールはどこ?

これも、今定めることは無理なので、もがきながら見つけていくしかない。

 

とりあえず、僕が手がかりとして購入したのがこれ↓

ほ、ほんまに3年で弾けるんでしょうな!?
信じるよ?信じちゃうよ!?
 
ざっと見た感じ、やはりまずはコードをしっかり覚えていくことからのようです。特に、僕が苦手な転回形だったり、テンションコードを勉強しないといけなさそう。
 
ここで大事なことを思い出しました。
 
僕のピアノの先生、ジャズ専攻ですがな…
 
そこで、相談!なんかいいテキストないですか〜?
で、紹介されたのがこれ↓

なるほど、こちらはまさに「練習帳」!スケール練習なんかもたっぷりできそう。
 
そんなこんなで、じっくり取り組んでいきたいと思います。

2019.8.17 ブログデザインを少し変更しました(メニューボタンの変更)。

2019.12.6 メインタイトルを変更しました。

2020.10.4 トグルメニューの内容を一部変更しました。

2020.10.8 フォントを変更しました。

2020.10.23 トグルメニューに「連載企画」の欄を追加しました。

2020.10.23 タイトルのデザインを少し変更しました。

サウンドハウス