うたうシンピアニズム

狭く浅いながらも、音楽を愛するとっきーのブログ

iPadを導入してみて

スポンサーリンク

ひょんなことからiPad(2かな、これは?)を手に入れまして、「さてどう使おうか?」と思案していたところでした。いろいろいじくり回して、以下のような意図に落ち着きそうなので書き留めておきます。

Cubasis2

まずは、これに挑戦しようと思い、有料版をいれてみました。入れてみましたところ…

 

あれ、Cubasisって3出てんの?

 

てなりました!まさに、まさに…

 

 

f:id:tokky909:20200117225028j:image

 

ま、しょーがない。なんせ、CubaseとCubasisの違いもつい最近知った、というくらいですからね。いいんです、2の方が安いし、ブツブツ…

 

まだ全然いじれてません。電子ピアノとUSBで繋いでみて、とりあえず操作できることは確認しました。個人的には、ようやくこの機材が日の目を見た、というところが感慨深かったです。

 

シンセとiPhoneを繋ごうといろいろ画策してた時にこの機材を見つけましたが、今まで活かせませんでした。これ、確か3,000円近くするんですよ。活用できて良かった〜(←繋げただけで満足するという良からぬ風潮)。

音楽動画鑑賞

まあ、これは別にiPhoneでもパソコンでもできますが、専用機にできる点が心強い。パソコン使ってる時は他の作業もしたいとこですし、iPhoneだと最悪電話かかってくるかもしれないし…画面もほどよい大きさで、充分満足できます。

コード譜、譜面の代わりとして

今のところ、これが一番ありがたいですね。今までコードとかメモ用紙に書いてましたが、修正だったり書き足しとかするの面倒だったんですよ。譜面とかコードのアプリ入れとけば、ちょっとした修正も容易で、ページ繰るのもフリックで簡単。ひとつだけネックがあって、iPadを譜面台に乗せるのは不安だな…明日スタジオで使ってみようと思うんだけどどうしよう?FA6の上にでも乗せるか(笑)

おわりに

もっともっと賢い使い方あるでしょうが、今のところこんな感じです。もし、「こうやって使えばいいじゃん」的なことがあればご教示頂ければありがたいです。

 

 

Cubasis VST 2.0 for Macintosh アップグレード/優待版

Cubasis VST 2.0 for Macintosh アップグレード/優待版

  • 出版社/メーカー: スタインバーグジャパン
  • 発売日: 2002/01/26
  • メディア: CD-ROM
 

 



2019.8.17 ブログデザインを少し変更しました(メニューボタンの変更)。 2019.12.6 メインタイトルを変更しました。
サウンドハウス