とっきーの音楽ライフ

狭く浅いながらも、音楽を愛するとっきーのブログ

スポンサーリンク

サウンドハウス

Googleアドセンスは手動で貼り付けたらええねん!

先日、漸くGoogle Adsenseの設定ができ、思い通りに広告の表示ができるようになりました。結論から言うと

 

自動広告アカン…
⇒手動で入れたろ

 

の流れです。

こうなるまでにかなり苦労したので、その顛末を記事として残したいと思います。

f:id:tokky909:20190513073254p:plain

※ちょっと記事が長くなったので、お急ぎの方はここからお読みください。

 

そもそもGoogle Adsenseってなに?

 ブログを始めるにあたって「アフィリエイト」という言葉は聞いたことがあると思います。

 

1、ブログ運営者がブログに広告を貼る。

2、閲覧者が広告のリンクを辿って商品を購入。

3、あらかじめ決められた利率で運営者に報酬が入る。

 

簡単に言うとこういう仕組みです。「成果報酬型広告」とも言います。ここでは詳細は省きますが、以下のサイトで申請ができます。

af.moshimo.com

www.a8.net

ただ、いくつか問題がありまして、そのひとつが基本的にリンク先で商品を購入しないと報酬が発生しないという点。がんばって記事を書いても、閲覧者が買ってくれずに報酬がもらえない、となると残念ですよね(もちろん売れればしっかり報酬が入るので、アフィリエイト広告を貼ることはブログ運営においてたいへん有効です)。

 

さあ、ここでGoogle Adsenseです。この広告の特長は

1、広告がクリックされれば即報酬になる

  (ただし支払われるのは報酬が¥8,000に達してから)

2、閲覧者の興味関心に応じて、広告が表示される

大きくこの2点です。これらのメリットはすごい!クリックだけなら心理的負担も少ないし、リンクを押すならそりゃ興味のあるコンテンツですからね。このように絶大なメリットのあるGoogle Adsenseですが、ちょっと大変な面もあります。

Google Adsense設置までの道のり

設置さえすれば、基本はほっておいても大丈夫なんですが、そこまでに少々の手間が必要です。

1、申請において、いくつかの条件が必要。

  また、申請が降りるまでに少々時間がかかる

2、広告の設置がうまくいかないことがある

 まず、申請条件について。以下の二つが必要です。

 

Googleアカウント/独自ドメイン

 

今回の趣旨からは外れるため、詳細については割愛します。これらに関しては、ご存知ない方は各自調べてください。

 

それらの準備と並行して、記事をある程度書き上げていきます。

数字的なことを言えば、

 

①総記事数(最低10記事程度)

②記事の文字数(1記事1,000文字程度)

 

この辺りの条件は満たしておく必要があります。あとは記事の質もある程度は上げておく必要はあるでしょう。明確な基準は示しづらいのですが、少なくともサイトを立ち上げたばかりで記事がほとんどない状態の場合、まず申請は却下されます(広告出稿する立場から考えれば、これらは理解できますよね?)。他サイトさんでは他にもいくつか条件を挙げておられましたが(問い合わせページを作る、広告や画像はあらかじめ外して申請、等)、少なくとも僕の場合はそれらの条件を満たさなくても申請が通りました。この辺は基準があいまいなのかもしれません。

 

申請が通って、各種設定を終えて(すみません、この辺も割愛…)さあ広告を貼るぞ、という段階になりましたが、ここでも問題が発生するのです。

 

自動広告を設定するも…

ご存じない方のために、自動広告の貼り方を順を追って説明していきます。ログインはこちらから。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense – Google

なお、ブログ側の設定は、僕が使っている「はてなブログ」での説明になります。

1、[広告]⇒[自動広告]⇒ペンのアイコンの順にクリックする。

f:id:tokky909:20190513173741j:plain

 2、各種広告の右側にあるチェックにすべてチェックを入れて保存する。

  ※必要ない広告があった場合はあとでチェックを外せば良いです

f:id:tokky909:20190513180117j:plain

 3、[自動広告]をクリックする。

f:id:tokky909:20190513181722j:plain

 4、[コードをコピー]をクリックする。

f:id:tokky909:20190513182228j:plain

 5、はてなブログの管理画面で[ダッシュボード]⇒[設定]⇒[詳細設定]をクリックし、「検索エンジン最適化」欄の「headに要素を追加」の枠に先ほどコピーしたコードをペーストする。

f:id:tokky909:20190513183420p:plain

 6、サイト下の「変更する」をクリックする。

 

これで自動広告が設定されて、楽しいアフィリエイト生活がスタート!のはずが…

 

スマホの一番下にしか表示されていないぞ??(アンカー広告と言うらしい)

 

まったく表示されていない、とかならどこかに設定ミスがあるんだろうけど、一応表示されてるしなぁ。どうしたものか。いろいろ調べたけれど、どうにもわからない。結果として、

 

自動広告を諦めた!!

 

うん、潔い。更にいろいろ調べた結果

「自動でダメなら手動だろ?」

という結論に辿り着く。あ、そうか、…目からうろこでした。

早速やってみよう!

手動でアドセンスを貼る方法

1、自動広告を貼る手順2の、各種広告のチェックをすべてオフにする。

2、「ディスプレイ広告」「インフィード広告」「記事内広告」

のうちひとつを選ぶ。

この内どれでもいいと思いますが、初めてならば「ディスプレイ広告」が無難でしょう(インフィード広告か記事内広告を選ぶと、広告のちょっとしたカスタマイズが可能です)。

今回はディスプレイ広告を選択します。

f:id:tokky909:20190513213251j:plain

3、①広告ユニットの名前を記入する。(とりあえず、ここでは「記事下」と入れてください)

②「スクエア」「横長タイプ」「業種」の中からひとつ選ぶ。これもどれでもいいのですが、「業種」タイプは縦長ですので、サイドバー辺りが良いでしょう。ここでは「スクエア」を選びます。

③[作成]を押す。

f:id:tokky909:20190513214430j:plain

4、[コードをコピー]を押す。

5、自動広告を貼る手順5と同じく「headに要素を追加」の枠にコードをペーストする。

6、任意のスペースに同じくコードを貼る。ここでは「記事下」に貼ります。記事下は、一旦広告を貼ると差し替えが面倒なので、アドセンス広告の方が都合がいいかと思います。

 

さあ、これでどうなるか…

 

f:id:tokky909:20190513233401j:plain

 

おお~!できておる!!

 

あー、やっとできたー、良かった~

 

広告収入が入ってくるかもしれないことより、困難な手続きができて良かった、という気持ちのほうが今は強いですね。みなさんこうやって苦労してらっしゃるんだろうか…

 

ちなみに、自動広告は設定してから有効になるまでにまあまあ時間がかかるらしいです。僕も、もう少し待てば良かったのかな?ただ、自動広告にも難があるみたいで、空いたスペースにところかまわず広告をねじ込んできたりするらしいです。スタイリッシュなデザインのサイトだと、それはとても困りますね。しばらくは、今のまま手動で広告を挟むスタイルで行こうかな、と思います。

 

大変長い記事になってしまいましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

サウンドハウス